Agriculture

芝を管理する

芝刈りは芝生の性質を知る事から

agriculture tractor

芝生を管理する際に、芝刈りは非常に重要な作業になります。芝刈りを怠ると景観も良くありませんし、芝生の密度も増えてこないのです。では、芝生の密度が増えないのは何故でしょうか。 芝刈りをする上で、まず芝生の性質をきちんと知っておく必要があります。 芝生は上の成長を止めると横に成長する性質を持っています。つまり、芝を刈る事で、芝生の密度が増え、雑草が生えにくくなるのです。 もう一つ重要な性質として、芝生は緑色の葉と共に、葉の下の白い部分である直立茎も同時に成長します。芝刈りを怠ると、葉と直立茎が大きく成長してしまいます。いざ、芝を刈ると葉の部分が無くなり、芝生が白くなってしまうのです。これを、軸刈りと呼びます。 芝生の性質を知る事で、芝を小まめに刈る事の重要性が理解出来たと思います。

芝刈機を活用しましょう

芝刈りをする際には、芝刈機を使用すると非常に便利です。 芝刈機には、電動やエンジンで刃を回転させて刈る自動式の物と、人が押す事で車輪と連動して刃が回転する手動式の二種類が存在します。 自動式芝刈機は、手動式のように手で押しながら刈っていく機械もあれば、トラクター等のように乗用して刈っていく大型の芝刈機もあります。特に広大な敷地の芝刈りを行う際に、重宝されています。家庭で使用される芝刈機は、手動の物が多いようです。 芝刈機は構造上、芝生の際を刈る事に適していません。際を刈る際に活用して頂きたいのが、電動バリカンです。電動バリカンは、人間の髪を切るバリカンのようなサイズで、非常にコンパクトです。特に、充電式のバリカンは、コードレスなのでおすすめです。